東京マラソン応援プラン・・・でした。

一般参加中止!

驚きのニュースが飛び込んで来た!

倍率の高い大会です。

やっと当選し胸を踊らせていた方、

ここを目標に勝負レースにと考えていた方の気持ちを考えると、

やりきれない思いです。

 

恐らく東京マラソン以外も

中止検討されるでしょう。

主催側には一刻も早い決断をお願いしたい。

早ければ早いほどダメージコントロールが容易になります。 

一刻も早い決断を!

 

東京マラソン参加者のリスト作ったり、

応援ポイントもやっと決まったのにとても残念です。
f:id:taku_run:20200217183930j:image

ウルトラ練習会からの低酸素

今朝は八景島でウルトラの練習会に参加してきました。
f:id:taku_run:20200215231608j:image
f:id:taku_run:20200215231619j:image

愛媛の疲労がまだまだ残っていたので、

240分で離脱!

疲れた😣💦⤵️

 

その後、二部練で低酸素トレへ(-_-;)ヤダ~!
f:id:taku_run:20200215232304j:image

トレーナーにサブ3達成の報告😊

後2回でプログラム卒業ですが、

今後も勝負レース前はお世話になろうかと思っています。

 

さて明日はよこはま月例😊

生憎の雨予報☔

どうしよう笑

 

 

 

【愛媛マラソン2020】振り返り 後編

おはようございます。

愛媛マラソン振り返り今回で完結します。

少し長くなりますが、

もう少しお付き合いください。

それでは振り返り続きです。

 

身体の異変に気付いたのは

24kmのジェルを補給する時でした。

指先が痺れ開封出来ない。

咄嗟に歯で開封したので特に気にもしなかったが、この時から既に脱水が始まっていたみたいです。

 

30km通過 02:06:06

30kmを過ぎ、

先頭を走るぺーサーに一礼しトレインを降りた。

終着駅が近くなり、乗客もだいぶ少なくなってい

た。

その直後、右太腿が痙攣!

続いて左太腿に両脹ら脛!

気を抜くと一気に攣りそうな気配!

給水を怠っていたツケが一気に来た!

頼む持ち堪えてくれ~!

祈るような気持ちで手持ち最後の補給食、

虎の子TOP SPEEDをチャージし、

ラスボス平田の坂に対し臨戦態勢を整える。

 

32km過ぎに再びサトさん発見😊

近寄り「絶対獲ります!」

とハイタッチ!


f:id:taku_run:20200213174849j:image

©️サトスポーツ

それにしても黄色いぐわT

視認性抜群です!

 

33km~ゴール


f:id:taku_run:20200213154903j:image

 

平田の坂直前30km走を終え、

ダウンジョグ中のDDさんに追い付いた。

(病み上がりで30km02:02とか化け物か笑)

次戦の東京マラソンが楽しみです!

「サブ3イケる!」

と激励を受け

両足が痙攣し満身創痍の状態で

ラスボス平田の坂攻略にかかる!

 

35km通過 02:27:26

前傾になると脹ら脛が攣りそうになるので

なるべく上体をキープしたまま

一歩一歩慎重に歩を進めます。

35kmをオーバーペースで突っ込んで来た脚には本当に辛い!

歩きたい…

貯金は僅か、平田の坂で全て吐き出してしまうでしょう。

ギリギリのヒルクライムは延々と続く。

あれほど軽くて柔らかかったNEXT%が

とてつもなく重く固く感じる。

坂は上半身で登る!

スタート前DDさん言ってたな…

不意に思い出し、

肩胛骨を意識して腕を振り

推進力に変換していく。

最小限のタイムロスで平田の坂を切り抜け

後は一気に下る!

残り5km

ゴールの城山公園まではほぼ一直線!

ガーミンを見て確信!

遂にサブ3を手中に納めた!

しかし油断は禁物、

足攣りで止まったら全てがパーになる!

足のあらゆる箇所をピクピクさせながらゴールを目指す。

安全運転はもうしない!

攣りと戦いながら最後までプッシュし続けた。

 

40km通過02:49:04 

昨日散策した道に出た。

ゴールまでの残りの距離が

しっかりとイメージ出来る。

あと少し!

 

思えば遠くへ来たものだ

デブがダイエット目的で始めたランニング

最初は5kmも走れなかった。

途中で足が痛くなり

足を引き摺り歩いて帰ったのを思い出す。

それでも辞めなかった。

1日走っては3日休み!

みたいなのを繰り返し

なんとか60分以上かかるが

10km走れるようになった。

ずっとスニーカーで走っていたが、

初めてランシュー買った。

知識もナニもないので、

お店の人に初心者用の靴を選んでもらった。

初のランシューはasicsのゲルカヤノ

今思うとかなりヘビー級の靴だが、

スニーカーに比べると格段に走り易く嬉しかった。

そのうち大会に出たくなったが

申し込み方が分からない。

新横浜に当日エントリーの大会がある事を知りレースデビューした。

10kmに出場して53分で完走した!

60分切りに有頂天になった!

一人で走っていたので初めてのレースとても刺激的だった。

有頂天になった私はハーフマラソンに出場した。

多摩川の土のグラウンド発着のレースだった。

ラスト2kmで左膝が抜けた様になり散々なゴールだった。

膝が歩けない程痛かったので、

帰りの鹿島田駅スゲー遠く感じた。

フルは全く考えてなかったが、

成り行きで2017年5月

黒部名水マラソンでフルデビューした。

35kmで両足が攣りボロボロになりながら完歩。

あれから数えてフル19戦

本当に遠くまで来たものだ!

 

フィニッシュ会場の城山公園に入った。

ゴールゲートが直ぐに見えた!

公式時計を確認して込み上げてくる!

私は生涯この瞬間

この光景を絶対に忘れないだろう。

両拳を強く握りしめ

天高く突き上げゴールラインを駆け抜けた。

 

f:id:taku_run:20200213190503j:image

愛媛マラソン2020編

これにて終了です。

長いお付き合いありがとうございました。

 

おしまい

 

 

 

 

 

【愛媛マラソン2020】振り返り3 中編

おはようございます。

疲労の回復が遅れています。

日曜日のよこはま月例雨ですかね!?

午前中はお天気もって欲しいです。

 

それでは愛媛マラソン振り返り続きです。

 

11km~21km
f:id:taku_run:20200212223014j:image

サブ3トレインに乗車しましたが、

序盤の車内、余裕が無く周りが見えてない人が多い印象でした。

歩幅が合わず後ろから連発で蹴られたり、

肘で威嚇されたり、

密集陣形の中で突然腕を回され接触したりと

ストレスを抱えたままトレインは進んで行きます。

目についた方達は、

次々と早々に下車して行きましたがね(笑)

 

12km過ぎ、大阪マラソンでとてもお世話になりました、さとさんの応援ポイントに気付きました!

声をかけ手を振りましたが、

まだまだ大集団!

アピールが甘く、すれ違ってしまいました。無念(涙)

復路に期待!

 

15km通過 01:03:12

それにしても愛媛マラソン

途切れる事のない沿道の応援凄いです!

1万人規模の大会ながら、

お祭り感も半端なく盛り上げてくれます。

感謝の気持ちを胸に進みます。

 

中間 01:28:52

向かい風の影響か、

思ったより集団のペースが上がってません。

貯金も想定には足りず、

離脱のタイミングを測ってました。

 

22km~32km
f:id:taku_run:20200213071601j:image

 

25km地点、北条文化の森公園周辺でコースは折り返します。

この区間が一番向かい風がキツかった❗

スライドで赤ノースリのよーじさん発見!

お互いまだまだ元気でエール交換😊

 

しかし不慣れな集団走で給水がなかなか取れず、

水分補給を怠ってきたツケが遂に出始めていた。

 

長くなったので振り返り後編に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【愛媛マラソン2020】振り返り2 前編

こんばんは

暫くお天気下り坂みたいなので

今夜からラン再開しました。

ホントはもう少し休みたかったのですが😅f:id:taku_run:20200211214203j:image

それでは愛媛マラソン振り返り続きです。 

 

愛媛県庁前をスタート、

国道196号線を経由

25km地点の松山市北条地区北条文化の森公園折り返し、

県庁近くの城山公園フィニッシュのピストンコースレイアウト。
f:id:taku_run:20200211221421j:image

高低図左右の角が往路復路の平田の坂です(汗)

とんがっとる!

高低図からだとアップダウンばかり、

平坦無いですね!

フィニッシュも登り基調…

 

スタート~10km
f:id:taku_run:20200211231808j:image

タイムロス33秒!

計測ラインを超えても全然進まず大渋滞!

スペース見つからず焦りだす。

ガーミン見ると7分台ペース(涙)

ヤバい!

 

愛媛のプランは

オーバーペースで突っ込み

復路35kmの平田の坂までに貯金を作る!

悩みに悩んで難コースでサブ3するには

これしかなかった。

前走のハーフはキロ4で押しきれた!

もう少しなら持ちそうだったので

それならと設定4:10/kmで35kmまで突っ走る!

後は我慢!粘る!根性!

↑の予定だったが、

入り4:52と大誤算!

いきなりの大借金生活(涙)

取り敢えず7kmの往路平田の坂までに借金完済目指しペースを上げる!

 

5km通過 00:21:21

何とか完済のメドが着いたので

レースペースの巡航に入る。

ここで30kmまでキロ4でイク!

とスタート前言っていたDDさんが前へ。

その背中はあっという間に見えなくなった。

そして間も無くして7km付近、

早くも往路の平田の坂か立ちはだかる!

激坂では無いがダラダラと長い!

まだ脚も肺も元気だったので

ぜえはあ言いながらサブ3ペースでねじ伏せた。

登り切ると今度は緩やかだが延々と続く長い下り坂、

帰りはコレが逆になり、

35kmの平田の坂だと思うとテンション下がる⤵️

厄介そうだ…

 

10km通過 00:42:15

長いトンネルを抜けると

左手に瀬戸内海が見える。

ガーミンは強烈に狂った。

往復で4回長いトンネルあるので面倒だ。

 

この辺りから大集団に吸収される。

集団走に全然慣れておらず、

走り難いので集団を抜けようとペースを上げると、この列車の名前と目的地が分かった。

サブ3トレインだった。

何度か集団脱出を試みたが、

向かい風とペースの上げ下げに消耗するだけだと思い乗車する事にした。

しかし集団走は密集陣形なので給水が取れない事が多かった。 

ポジション取りの為のダッシュとか、

交錯しながらの位置取りにウンザリ

発汗も少ない、喉も乾いてなかったからイイかなと😅

後にコレが大きな間違いになるとは思っても見なかった。

 

長くなったので振り返り中編に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【愛媛マラソン2020】振り返り1 スタートまで

速報にたくさんの労いのコメントありがとうございました。

 

落ち着いたら(泣かなくなったら)個別に返事をいたしますので、暫くお待ちください。

 

確かにサブ3意識はしていましたが、

愛媛は坂があるので厳しいな!

と思っていたので、本人が一番驚いています。

 

それでは愛媛マラソン2020振り返りたいと思います。
f:id:taku_run:20200210092346j:image

当日朝は4時30分に起床

湯船に浸かり、ゆっくり身体をほぐしリラックス。

朝食にカステラをモルテンで流し込むルーティンは、前走好走大阪からのゲン担ぎ

 

サロモンのバックパックに着替えを詰め、

勝負服の上から上着、ズボンを羽織り

8時丁度にホテルを出発。

1km先の会場までジョグ🏃

久々のNEXT%は今日も好感触😊

集合場所で愛媛のコウさん、香川のDDさんと合流。
f:id:taku_run:20200210093646j:image

円陣で気合いを入れ、

DDさんと念入りにウォーミングアップ

フォームがとても綺麗なので、良いイメージでアップを終えられた。

 

余裕を持って約35分前に待機場所に並んだが、初めて履いたタイツ着圧の影響か、

お腹が痛い!

とても痛い!

我慢しきれずヤバいと思い、

ゲートクローズ14分前に人の波を掻き分け待機場所を離脱!

しかし仮説トイレは何処も長蛇の列!

俺の愛媛は終わった!

俺の尊厳も終わりそうだ(ToT)ウルウル

 

一か八かで宿泊先のホテルに向かう。

この時点で最後尾からのスタートを受け入れたつもりだった。

尊厳の方が大事!

会場を出た所でビッグウェーブが襲いかかる!

もう無理だ…

尊厳(涙)

その時、目の前には愛媛県庁が!
f:id:taku_run:20200210100849j:image

何故か門が空いとる!

ダッシュで二階のトイレに駆け込み間一髪!

しかしゲート封鎖までこの時点で後3分!

沿道応援の皆様を縫うようにダッシュで会場に戻る!

ゲート封鎖直前ギリギリになんとか滑り込んだ!

待機場所後方に並び直しDDさんと再会!

スタート前に大変お騒がせしましたm(__)m

開会式が終わり、スタート場所の県庁前にブロック毎に移動。

気温は8度、往路は向かい風の予報。

日差しが強く予想より暑くなりそうだ。

 

定刻通りに号砲!

DDさんと健闘を誓い、

スタート前から色々と大波乱の愛媛マラソンがスタートした。

 

長くなったので振り返り2に続きます。